土木施工 販売

バックナンバーはこちら

総合土木雑誌・土木施工2018年1月号 総合土木技術雑誌「土木施工」 2018年01月号

定価 1234円(税込)

個数   冊  小計  

FAX注文の方は、こちらから用紙をダウンロードしてください

年頭所感 新年を迎えるにあたって

本誌編集委員長 橋本 鋼太郎


巻頭言:i-Constructionへの期待

「i-Construction」委員会 委員長 ㈱三菱総合研究所 理事長 小宮山 宏


特集 生産性革命:「i-Construction」の推進と施工現場(新技術・新工法・新材料)
総論 生産性革命「前進の年」―建設現場の生産性革命(i-Construction)の推進―

国土交通省 大臣官房技術審議官 五道 仁実


i-Construction推進コンソーシアムについて

国土交通省 大臣官房 技術調査課 橋本 亮


ICTの全面的な活用の取組みと効果―i-Constructionトップランナー施策―

国土交通省 大臣官房 技術調査課 竹下 正一


港湾工事におけるICTの活用―ICT浚渫工の導入―

国土交通省 港湾局 大場 昌幸


ICTの更なる活用―維持管理分野へのICT活用拡大―

国土交通省 総合政策局 近藤 弘嗣


コンクリート工における生産性向上―「i-Construction 全体最適の導入」―

国土交通省 大臣官房 技術調査課 矢作 智之


国土交通省における3次元データの利活用

国土交通省 大臣官房 技術調査課 城澤 道正


施工時期の平準化―建設現場の生産性向上に向けて―

国土交通省 大臣官房 技術調査課 鈴置 真央


IoT×AI活用のためのBIM/CIM情報インフラ―海外BIMガイドラインの実装状況とデータ共有―

ジェイアール東日本コンサルタンツ㈱ 小林 三昭


水性塗料を標準材料として鋼橋塗装の現場に採用―首都高速道路鋼橋塗装設計施工要領の制定―

首都高速道路㈱ 蔵治 賢太郎


日本橋梁建設協会のi-Bridge推進活動―生産性・安全性の向上を目指して―

(一社)日本橋梁建設協会 i-Bridge推進特別WG


首都高速1号羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋立部)更新事業におけるプレキャスト部材を活用したう回路の設計・施工

首都高速道路㈱ 小島 直之、堀田 尚史


建設機械の自動化による次世代の建設生産システムA4CSEL―現状と今後の方向性―

鹿島建設㈱ 三浦 悟


「i-Construction」の推進と施工―清水建設 ダム現場での施工事例―

清水建設㈱ 山下 哲一


提言:現場打ちコンクリート工事の新しい夜明け―サプライチェーンマネジメントによる品質向上・生産性向上―

大成建設㈱ 北原 剛


i-Bridgeの実現に向けて―国道45号 夏井高架橋工事での取組み―

三井住友建設㈱ 吉野 正道、大野 寛太、戸倉 健太郎 / 国道45号 夏井高架橋工事三井住友・安部日鋼・日本ピーエス特定建設工事共同企業体 平 喜彦


タブレット端末を用いた生産性向上―建設現場へのタブレット端末導入の取組み事例―

前田建設工業㈱ 笹倉 伸晃、工藤 敏邦、新井 祐二


i-Constructionによる大規模崩壊斜面での緊急災害対応―阿蘇大橋地区斜面防災対策工事―

㈱熊谷組 長束 聖一、土屋 任史、北原 成郎、天下井 哲生


木質バイオマス発電所 -10m 桟橋の設計施工―鹿児島港谷山港区七ツ島桟橋設置工事―

みらい建設工業㈱ 石原 慎太郎、小平 浩二、古賀 圭介


JR東日本の耐震補強における技術開発

東日本旅客鉄道㈱ 髙橋 天平、金子 建児


世界初CO2に気液混合流体を使用した凍結工法―石狩湾新港発電所放水設備工事シールド到達防護―

ケミカルグラウト㈱ 塩谷 祐太


コンクリート構造物、鋼構造物改修用の新材料「インフラガード」シリーズ(簡単、速い、長寿命化)

積水化学工業㈱ 刈茅 孝一


「3D計測器搭載トロ台車」による測量―鉄道線路内の測量時間削減と安全な計測手法―

ジェイアール東日本コンサルタンツ㈱ 八田 賢一


測量におけるi-Constructionの取組み―複数のレーザスキャナを用いた3D測量―

パシフィックコンサルタンツ㈱ 金子 雅明 / 前田建設工業㈱ 今坂 成史 / ㈱計測リサーチコンサルタント 西村 正三 / 愛知県道路公社 脇本 勝通


3D空間情報技術による生産性革命への取組み―i-Constructionと3次元測量の取組み事例―

アジア航測㈱ 渡辺 智晴、橋爪 卓


ドローン(UAV)による3次元データの利活用―i-Constructionとインフラメンテナンスへの展開―

国際航業㈱ 大石 哲


【連載】
5人の土木技術者の提言 第2回
最前線実務者の悲鳴“O.K.Y.”が経営者・上司や発注者の皆さんに届いていますか?―O[お前が]、K[来て]、Y[やってみろ]―

㈱大林組 顧問 金井 誠


文学が映すインフラの光景 第1回 トンネル通過で変化する心情

作家/エッセイスト 茶木 環


日々雑感 挑戦

国土交通省 大臣官房 技術調査課 技術企画官 吉岡 大藏