書籍のご案内

土木学会編集 橋梁年報「橋 BRIDGES IN JAPAN」

橋 BRIDGES IN JAPAN 2016

2007-2008を最後に発売が中断されておりました土木学会発行の橋梁年報「橋」ですが、多くの出版継続のご要望を受け「土木学会編集、オフィス・スペース発行」として出版を継続。

次号2017版は8月下旬発売予定!!

お知らせ

※掲載対象期間統一により、2013年版より書名の西暦表記が単年表記となりました

道路橋 補修・補強事例集

道路橋 補修・補強事例集

我が国は高度経済成長期に整備された大量のインフラの大多数が耐用年数を経過しているインフラ維持更新の時代を迎えている。本書は道路橋維持補修のバイブルとなるべく、経年劣化から耐震補強まで、多数の補修・補強事例を集め、カラー掲載で紹介している、技術者必携の一冊です。
監修者/山﨑 淳・池田 甫
編集者/「道路橋 補修・補強事例集」編集委員会

ご購入お申し込みはこちらから

※一部資料が古いものは白黒写真での掲載があります。


土木施工 新刊のご案内

月刊「土木施工」新刊 案内
計画調査・設計・施工・維持補修の総合土木技術雑誌「土木施工 Journal of Civil Engineering」は、毎月20日に販売
オンライン注文、FAX注文で購入できます。
総合土木技術誌「土木施工」 2018年06月号

定価 1234円(税込)

特集:災害常襲地域九州の防災対応~「しっかり守る」

巻頭言:予防に勝る治療なし

参議院議員 足立 敏之


【特集記事】
総論:気候変動下の自然災害と防災
総論:九州の災害を振り返る-昭和から平成へ、より激甚化・頻発化する災害-
雲仙・普賢岳平成噴火から28年
新燃岳噴火 対応・緊急ハード対策
平成24年・平成29年 九州北部豪雨
熊本地震の復旧状況
南海トラフ巨大地震への取組み
長陽大橋ルート(村道栃の木~立野線)の復旧
桜島 砂防工事の安全対策
ほか
【連載 ほか】
JACIC 'i-con'チャレンジ戦略-JACICクラウドの構築-

JACIC(一財)日本建設情報総合センター 審議役・国際土木委員会事務局長 尾澤 卓思


連載:哲学を持つ5人の土木技術者の提言 第7回
インフラ整備のカギは透明性確保で得られる信頼-何故と問う勇気を持ち、入札・契約のプロセスを、現場を、技術を見せよう-

㈱大林組 顧問 金井 誠


連載:文学が映すインフラの光景 第6回
思いは地下空間で複雑に交錯する

茶木 環

オンライン購入はこちら

土木施工 年間購読のご案内

年間定期購読はこちらからお申込みいただけます。
または総合土木技術雑誌「土木施工」に添付された「払込取扱票」に、必要事項を記入の上、最寄の郵便局にてお支払いください。